盛岡市の自動車整備工場・兼平自動車

株式会社兼平自動車

トップページ > おすすめ情報

塩害対策として防錆処理加工はいかがですか?

塩害とは

盛岡の冬は当然のことながら氷点下を下回りまして、当然のことながら雪道が続きます。そうすると、高速道路や、国道、車のたくさん走る道路には融雪剤がばら撒かれます。この融雪剤が車に非常に深刻ないたずらをすることになります。
防錆処理をせずに放っておくと、床に穴が開いてしまったり、折れてしまったり気づいたときには手をつけられない状態になってしまいます。
(新車でも融雪剤には3年と持ちません)

防錆処理加工

防錆剤の種類にもいろいろありまして、昔から使われているシャシブラック等の薄い塗膜でコーティングするタイプや、石跳ねにも強いゴム状の塗膜タイプや、ベトベトしたタール状の防錆塗料などがあります。
写真は海水など塩害の厳しい船舶などにも使用されている超強力油膜防錆塗料(タール状)
ドロドロベトベトで塗装処理は大変ですが、防錆効果は抜群

うちの白ちゃん(工場長)がベトベトをもろともせず笑顔?で処理中

ボディーの鉄板の合せ目や足回りは錆が発生しやすいので、念入りに吹き付けます。

この塗料は熱で硬さが変化して、暑いときには隙間に浸透して防錆効果を高めてくれます。

塗装面はなんかボコボコで黒くて見栄えは決して綺麗ではありませんけど、錆にはめっぽう強いんです。

うちの車も4年目ですが、錆は出てません。

一般的にはシャシブラックは1年程度の効果に対し、この超強力油性塗料は2年~5年の持続効果があります。

シャシブラック防錆

下回り洗浄&塗装
12,000円(税別)

超強力油性防錆

下回り洗浄&超強力防錆塗装
42,000円~48,000円(税別)

アンダーボディーコート

下回り洗浄&アンダーボディーコート

42,000円~48,000円(税別)

施工例はこちら